DSC01006.JPG
DSC01006.JPG

DSC01006.JPG
DSC01006.JPG

1/1
由緒

 

神社の歴史はあきらかではないが、小諸駅前の曲輪山に鎮座していた時、境内に古墳がありました。横穴式石室で7世紀後半~8世紀初頭のものと推考されており、墓前祭が行われ まつりの形態も時代と共に移り変わり 神社となってきたと思われます。

鹿嶋の神は 日本神話に登場するで雷神、かつ剣の神とされます。

 戦国時代は代々の城主の篤き崇敬をうけ、祈願の社として隆盛を極めました。

のちに現地に遷座しました。

祭神

 

 

建甕槌神(タテミカヅチノカミ)

脇殿 小諸大神宮 祭神 天照大御神

PHOTO
お問い合わせ

ご連絡/相談: 熊野皇大神社

宮司 水澤 貴文

TEL:0267-42-5749
FAX:0267-42-1505

〒389-0101

長野県北佐久郡軽井沢町峠町2